洗い流せばつるつるに!?脱毛石鹸の効果とは

脱毛石鹸 効果

今、洗い流すだけでムダ毛の脱毛効果が得られる脱毛石鹸が、話題になっています。

 

使い方は、石鹸の泡で気になる箇所を洗うだけという手軽さです。
除毛クリームと違って待ち時間もなく、洗った後はシャワーで流すだけで完了です。

 

この脱毛石鹸の有効成分は、イソフラボンやラレアディバリカタ葉エキス、そしてパパインです。脱毛石鹸のメーカーによっては、
パパインの代わりにブロメラインが配合されていることもあります。

 

まずイソフラボンですが、脱毛石鹸の成分表示には、ダイズ種子エキスあるいは豆乳発酵液と記載されていることもあります。
いずれの場合も、有効成分はイソフラボンです。これは女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用を持っており、毛根部の毛包の働きを抑えます。
その結果、ムダ毛を細くなり、痛みもなく自然に除毛されます。

 

次に、ラレアディバリカタ葉エキスですが、これはキャピスローという木の葉から精製されたエキスです。
肌から吸収されることで、ムダ毛の成長を遅らせる効果が期待できます。

 

またパパインはパパイヤに含まれている酵素で、ブロメラインもパイナップルの中にある酵素です。
どちらもタンパク質分解酵素なので、ムダ毛を破壊したり、生成を抑制したりすることができます。

 

その他、タンパク質分解酵素には、角質を取り除く作用もあるため、脱毛石鹸で洗うことによって肌が滑らかになります。
特にパパインにはタンパク分解酵素であるプロテアーゼの他に、多数の植物性加水分解酵素が含まれており、炎症を起こすヒスタミンを分解する作用もあります。
そのため、皮膚の炎症を抑える作用にも優れています。
洗顔料や脱毛クリーム、入浴剤にも配合されることのある成分です。
これらの有効成分の総合作用で、脱毛石鹸はムダ毛の処理に効果を現します。
ただし2、3回洗っただけで、全身のムダ毛が処理できるわけではなく、毎日のバスタイムで繰り返し使う必要があります。

 

またこれらの有効成分はどれも天然由来のもので、副作用の心配はありません。
アレルギーを起こす成分も含まれていないため、敏感肌の人でも安心です。
毛穴の汚れを落とす優れた作用はありますが、必要な皮脂まで取り去ることはないので、乾燥肌の人も使用できます。
購入方法ですが、現在、ドラッグストアや薬局、スーパーなどでの取り扱いはあまりありません。
ほとんどの脱毛石鹸が、インターネットの通販サイトからの販売となっています。

 

脱毛石鹸でムダ毛がスルリと溶ける仕組み

脱毛石鹸 仕組み

自分でムダ毛の処理をする場合、カミソリ、毛抜き、ワックス、脱毛クリームなどを使う方法がありますが、脱毛石鹸を使う方法もあります。

 

 

石鹸で体を洗うだけで脱毛ができる脱毛石鹸は、どのような仕組みになっているか気になります。
日頃使っている石鹸は、体を洗うための石鹸として作られており、脱毛効果が期待できる成分などは配合されていません。
脱毛石鹸は体を洗いながら脱毛する目的で作られているため、日頃使っている石鹸には配合されていない成分が配合されています。

 

その成分は、豆乳発酵液、ラレアディバリカタ葉エキス、ブロメラインです。
脱毛石鹸でムダ毛が溶ける仕組みはこれら3種類の成分が効果を発揮しています。

 

 

脱毛石鹸に配合されている成分のひとつである豆乳発酵液は、イソフラボンのことです。
イソフラボンは体毛に影響を与える成分で、エストロゲンという女性ホルモンに関係する成分は体毛を薄くする効果があり、
エストロゲンはイソフラボンと同じような効果が期待できる成分で、
イソフラボンが配合されている脱毛石鹸はエストロゲン様作用により女性ホルモンが活性化されて毛が生えなくなります。

 

ラレアディバリカタ葉エキスは毛の成分のケラチンの生成を抑えて発毛を抑える効果が期待できます。

 

ブロメラインはパイナップルから搾取できる酵素で、タンパク質分解酵素です。
髪の毛はタンパク質でできており、ブロメラインを肌に擦り込むと毛の栄養のタンパク質が毛乳頭に届かなくなり、
毛の成分のタンパク質を溶かし、継続して使うことで除毛することが期待できます。

 

 

脱毛石鹸の脱毛効果は即効性というよりも続けて使うことで徐々に効果があらわれます。
脱毛が期待できる石鹸とはいえ毎日使う石鹸なので肌に負担にならないように作られています。
そのため3?4週間継続して使うことで効果があらわれます。
使い続けるとムダ毛が除去されて新しい毛は生えづらくなります。

 

 

脱毛石鹸は名前から使うとすぐに毛が抜けるという印象をもちますが、毎日使い続けることで毛が生えることを抑える効果が期待でき、
徐々に毛が生えなくなってくるというものです。

 

もし石鹸で体を洗うとすぐにムダ毛が抜けるような石鹸である場合は肌に負担がかかることは否めません。
日頃使っている石鹸を使うよりはムダ毛は抜けますが、即効性はないため毎日使い続けることが必要ですが、
これは肌に負担がかからずにムダ毛の処理ができると考えることができます。

 

脱毛サロンのような効果とは異なりますが、脱毛石鹸を使わなくなるとムダ毛は生えてくるようになるため
カミソリを毎日使うことでも肌トラブルを起こす可能性があるため、脱毛石鹸は気軽にムダ毛処理をしたい場合には良い選択となります。

超カンタン!脱毛石鹸『ジョモリー』の使い方

脱毛石鹸 ジョモリー

ワキ・腕・脚・口まわりの産毛など全身の脱毛に使える脱毛石鹸「ジョモリー」ですが、
この脱毛石鹸には毛や毛乳頭に働きかけて毛の再生力を抑制する有効成分が配合されているので、
毎日のバスタイムで使うボディソープをジョモリーに変えて、脱毛したい部位を優しく洗うだけで、
徐々に毛を細く弱々しい状態に導き脱毛する事が可能です。

 

そのため、この脱毛石鹸は通常の石鹸やボディソープのように使うだけで脱毛が可能なので、
毎日のバスタイムを有効に活用しながら簡単に脱毛ができる便利なアイテムです。

 

 

脱毛石鹸といえばその手軽さなどからSNS等で話題を集めている脱毛アイテムですが、
ジョモリーは特に難しい使い方は必要のない石鹸ですから、通常の石鹸やボディソープを使う時と同じようによく泡立ててから、
泡で揉み込むようにして優しく洗い、後はしっかりすすいで泡が残らないように洗い流すだけです。

 

ただ、脱毛石鹸を使って体を洗う時は、肌に刺激のあるナイロンタオル等でごしごし洗いをすると角質層を傷つけてしまい、
肌の黒ずみや肌荒れなどの肌トラブルの原因にもなるので、肌に優しい素材のタオルか手で泡を揉み込むように優しく洗うのがポイントです。

 

 

脱毛石鹸の泡立てには泡立てネットなどを使うと泡立ちが良くなりますし、クリーミーな泡で包んで揉み込むように洗うのが効果的です。

 

ジョモリーは肌に優しい厳選天然成分、枠練り石鹸という製法により美容成分がたっぷり配合されているため、
洗い上がりもすべすべで美肌効果も期待できますが、毛の再生力を弱める・美肌効果などは毎日継続して使用してこそ期待できるものですから、
この脱毛石鹸を使った毎日のケアを習慣づける事が重要になります。

 

ただ、効果を高めるために1日に何度も使用するのは、肌を守るために必要な皮脂まで落としてしまうので使い過ぎには注意が必要です。

 

 

また、この脱毛石鹸は刺激の少ない商品で顔にも使える石鹸ではあるものの、目に入るとトラブルが起こる可能性もあるので、
眉毛やまつ毛など目の周りへの使用は避ける必要がありますし、デリケートゾーン専用の商品ではないため、
一度使用して刺激がないかを確認してから使うように注意しないといけません。

 

個人差はありますが、口コミではジョモリーの脱毛効果を2・3ヶ月で実感している人が多いため、
最低でもその程度の期間は継続して使う必要がある脱毛石鹸なので、すぐに効果が実感できないからといって使用を中止せず様子を見守る事も重要です。

vio脱毛は脱毛石鹸が安心

脱毛石鹸 vio

ビキニラインや性器の周辺、肛門の周囲といったいわゆるデリケートゾーンの毛は、生えていることに意味がないものと言うわけではないのですが、
場合によっては厄介なものとなってしまうのも確かです。

 

例えば面積の小さい水着や下着を着たいと思った場合に邪魔になったり、自分としてはきれいにお手入れしたつもりでも、
水着や下着の横からはみ出したりといった見た目の問題もそうですが、経血や尿、便などが毛に付着することで、
悪臭やかゆみなどの原因になってしまうこともあり得ます。
そのため見た目のきれいさを求めたり、悪臭やかゆみを解消するためといった理由から、デリケートゾーンの脱毛、vio脱毛を行いたいという女性は少なくないのです。

 

 

vio脱毛を実行するには、エステサロンや美容クリニックといった、専門家の手を借りるという方法がありますが、
自分の手でしたいという人の中には、脱毛石鹸を使っているという人も大勢います。

 

そもそもデリケートゾーンという、体の中でもきわめてプライベートな部分を、例え毎日多くの人に接している専門家とは言っても、
他人にあまり見せたくないと思う人がいるのは当然と言えるでしょうし、また痛みが気になると言う人も多いでしょう。
また自分の手でデリケートゾーンの脱毛をしようとする場合に、他の部分のムダ毛の処理によく使用しているカミソリや毛抜きといった道具を用いるのは、
そう簡単なことではありません。
デリケートゾーンは自分の目で確認しながら、ムダ毛を剃ったり抜いたりするのが難しい部分ですし、また万が一傷をつけてしまうようなことがあれば、
大変な結果を招いてしまうこともあり得るからです。

 

そこで選択肢として挙がってくるのが、自分の手で簡単に使える脱毛石鹸というわけです。

 

 

脱毛石鹸は基本的にムダ毛の成長を抑える成分を配合しているので、すぐにムダ毛がなくなるというわけではないのですが、
使って行くうちにだんだんとムダ毛が薄くなっていくという抑毛効果があるので、vio脱毛に関しても十分満足できる効果が期待できます。

 

また脱毛石鹸は傷をつける恐れがないのはもちろん、お肌への優しさも重視して作られているため、肌荒れを起こすこともまず考えられないということから、
安心して使えるという大きなメリットがあります。

 

さらに脱毛石鹸には美肌効果が期待できる製品が多いので、それらを使えばデリケートゾーンのお肌がきれいになることも期待できます。
そして脱毛石鹸はエステサロンや美容クリニックに行くことを考えると、価格がそれほど高くないため、経済的にも安心感があるという点も魅力だと言えます。

 

PR:脱毛エステを町田で選ぶなら|町田市での脱毛はここがよかった!